• 聖域
  • 聖域

    福山雅治

    New Single

    テレビ朝日系木曜ドラマ『黒革の手帖』主題歌

    2017 .09.13 Release

INTRODUCTION

福山雅治 32nd Singleのリリースが2017年9月13日(水)に決定した。
約2年振りとなるシングルのタイトルは「聖域」。

7月20日(木)より放送が開始された、テレビ朝日系松本清張原作 木曜ドラマ『黒革の手帖』の主題歌として起用されており、今までの彼のイメージを鮮やかに覆す挑戦的なナンバーになっている。

福山曰く「自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れという意味を込めた」という歌詞の世界と、ジャズの妖艶さとスパニッシュ音楽の哀愁がふんだんに取り入れられた会心の一作。
今回は、更に新曲が2曲入った書き下ろし全3曲入りでリリースされる。

MASAHARU FUKUYAMA
New Single

聖域

  • 聖域
    (テレビ朝日系ドラマ「黒革の手帖」主題歌)
  • タイトル未定
    (フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン 胸キュンスカッと」テーマソング)
  • Humbucker vs. Single-Coil
    (アサヒスーパードライCMソング)
  • 聖域(Instrumental)
  • タイトル未定(Instrumental)
聖域 通常盤 ASMART

通常盤
[CD1枚組]

POCS-20010

1,300円(税抜)

収録曲

  • 聖域
  • タイトル未定
  • Humbucker vs. Single-Coil
  • 聖域(Instrumental)
  • タイトル未定(Instrumental)
  • 聖域 初回限定

    三方背スリーブケース

    ASMART

    初回盤
    25周年ライブDVD付盤
    [CD+DVD]

    初回盤25周年ライブDVD付盤には、デビュー25周年ライブ映像ダイジェストとして、2015年に行われたスタジアムライブ、14年振りのライブハウス公演となった10代限定ライブ、地元長崎稲佐山での野外ライブ、男性限定ライブから厳選した楽曲が収録され、表情の異なるライブを一度に見ることが出来る貴重な映像集となっている。

    POCS-20904

    2,525円(税抜)

    付属

    三方背スリーブケース
    デビュー25周年ライブ5公演のライブ映像DVD
    ライブフォトブックレット付

    収録曲 CD

    • 聖域
    • タイトル未定
    • Humbucker vs. Single-Coil
    • 聖域(Instrumental)
    • タイトル未定(Instrumental)

    DVD デビュー25周年ライブ映像ダイジェスト

    • HELLO(福山✫夏の大創業祭2015/8/1&2@ヤンマースタジアム長居)
    • あの夏も 海も 空も(福山✫夏の大創業祭2015/8/8&9@日産スタジアム)
    • 少年(夏だ!台場だ!福山だ!Zeppに福山雅治がやってくる!10代限定「真夏の初体験」2015/8/19&20@Zepp Tokyo)
    • Prelude(福山✫夏の大創業祭2015/8/29&30@稲佐山公園野外ステージ)
    • HUMAN(福山✫夏の大創業祭2015/8/29&30@稲佐山公園野外ステージ)
    • 東京にもあったんだ(福山✫冬の大感謝祭其の十五 野郎夜!! THE SECOND 2015/12/23@パシフィコ横浜)
  • 聖域 初回盤

    三方背スリーブケース

    ASMART

    初回盤
    Music Clip DVD・弾き語り音源付盤
    [ CD+DVD ]

    初回盤Music Clip DVD・弾き語り音源付盤には、「聖域」のMusic Clip、今回書き下ろした「聖域」「タイトル未定」の2曲の弾き語りバージョンを収録。更に盟友であるフリーアナウンサー荘口彰久氏をインタビュアーに迎え、福山本人が語る「聖域」ライナーノーツトークが収録される。

    POCS-20905

    1,800円(税抜)

    付属

    三方背スリーブケース
    聖域(Music Clip)DVD

    収録曲 CD

    • 聖域
    • タイトル未定
    • Humbucker vs. Single-Coil
    • 聖域(Instrumental)
    • タイトル未定(Instrumental)
    • 聖域(弾き語り)
    • タイトル未定(弾き語り)
    • 「聖域」ライナーノーツトーク

    DVD収録曲

    聖域 (Music Clip)

聖域 ファンクラブ限定 BROS.盤

ファンクラブ限定 BROS.盤
[2CD]

ファンクラブ限定BROS.盤には、2016年にファンクラブ発足25周年を記念して東京ドームで開催されたファンクラブライブ音源をダイジェストで収録。更に「WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」ライナーノーツトークとライブフォトブックレット、ライブ映像ストリーミング再生URLが封入される。

PROJ-5032/3

1,800円(税抜)

  • 付属

    "WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME"ライブ音源ダイジェストCD
    ライブフォトブックレット
    ライブ映像ストリーミングダイジェスト再生URL封入

    収録曲 CD1

    • 聖域
    • タイトル未定
    • Humbucker vs. Single-Coil
    • 聖域(Instrumental)
    • タイトル未定(Instrumental)

    CD2 WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME 2016/9/25&26 ライブ音源

    WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME ライブダイジェスト音源CD

    • 追憶の雨の中
    • HEAVEN
    • 遠くへ
    • あの夏も 海も 空も
    • もっとそばにきて
    • 最愛
    • 道標
    • 「WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」ライナーノーツトーク
  • A!SMARTご購入案内

    【注意】
    ※【ファンクラブ限定 BROS.盤】は福山雅治オフィシャルファンクラブ「BROS.」「BROS.+(WORLD FAN CLUB)」会員の方のみご購入いただけます。
    ※【ファンクラブ限定 BROS.盤】はアミューズ公式オンラインショップ「アスマート」のみでの取り扱いとなります。

    【ネコポス(ポスト投函)お届け】
    ネコポス 送料400円でお届け!
    ※ヤマト運輸「ネコポス」にて、ポスト投函でのお届けとなります。
    商品は、一度のご注文で1枚のみ、お申込みいただけます。
    ※こちらの商品は9月13日以降発送を予定しております。
    ※他の商品と一緒にお申込みいただく事はできません。
    ※同時に、9月13日発売Single「聖域」【初回盤 デビュー25周年ライブ映像ダイジェストDVD付盤】、【初回盤■Music Clip DVD・弾き語り音源付盤】、【通常盤】とご注文いただく場合や、こちらの商品を2枚以上ご注文いただく場合には、<宅急便お届け>の商品をご注文ください。

    ■BROS.盤のみネコポスでご購入の方

    ASMART

    ■BROS.盤のみ宅急便でご購入の方
    ■初回盤または通常盤と一緒にご購入の方

    ASMART

ARTWORK

  • PHOTOGRAPHER

    奥山由之

    写真家・映像作家
    1991年生まれ。主な写真集に『BACON ICE CREAM』『Girl』 『THE NEW STORY』『君の住む街』など。
    第34回写真新世紀優秀賞受賞。第47回講談社出版文化賞受賞。 近年では、CM・MV・映画などの監督業も精力的に行っている。

    http://y-okuyama.com
  • Instaglam

INTERVIEW

福山雅治 「聖域」
オフィシャルインタビュー

#1 イントロダクション

「エンタテインメントをやり続けるには、自分が楽しんでないとダメだと思うんですよね。自分が最初のリスナーであり、自分が最初に興奮して感動する人でなきゃいけない」

福山雅治はこう言った。2年ぶりのシングル「聖域」は、その言葉通り、ゾクゾクするような音楽的な冒険に満ちた一枚だ。特にドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)主題歌となった書き下ろしの表題曲は、今までの彼のイメージを鮮やかに覆す挑戦的なナンバー。ジャズの妖艶さとスパニッシュ音楽の哀愁をふんだんに取り入れ、セクシーで危険な歌声を聴かせている。カップリングに収録された、『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の人気コーナー「胸キュンスカッと」テーマソング「タイトル未定」、アサヒスーパードライCMに起用されているインストゥルメンタルナンバー「Humbucker vs. Single-Coil」も意欲的な仕上がりだ。

一昨年から昨年にかけて、デビュー25周年を記念したベスト盤やツアーで過去の集大成を見せた彼。そのことが新しい挑戦に踏み出す大きなきっかけになったという。

では、一体彼を突き動かしたものは何だったのか? 当サイトでは独占インタビューを実施。新曲について、そしてこれまでのキャリアを経て今の彼がどんな場所を目指しているのかについて、じっくりと話を訊いた。キーワードは「1880年代のガット・ギター」「ニューオーリンズ」「バンジョー」。そして「創作の二つの軸」「20代当時の圧倒的な不安とコンプレックス」。

福山雅治という人の"聖域"には何があったのか。連載記事にてそれを解き明かしていく。

つづく

柴那典(音楽ジャーナリスト)

LIVE